エコバンカーシッピング株式会社

トップメッセージ

エコバンカーシッピング株式会社は、国際海事機関(IMO)がパリ協定に基づいて採択した温室効果ガス(GHG)削減戦略における

「2050年までに国際海運全体のGHG排出総量を2008年比で少なくとも50%削減」という目標の達成に向け、

今後非常に重要な役割を果たすと期待されており環境に優しい次世代舶用燃料として位置づけられているLNGの普及を目指して、2018年11月に設立されました。

 

当社は、国土交通省のLNGバンカリング拠点形成事業として採択された「東京湾でのシップ・トゥー・シップ(STS)方式によるLNG燃料供給事業」において、

LNGバンカリング船の保有事業を担うことを目的に、関係省庁、自治体、各種機関の皆様のご支援を頂きながら、2021年度における当該事業の開始に向け準備を整えているところです。

 

当社の参画企業であります上野トランステック、住友商事、横浜川崎国際港湾、日本政策投資銀行の4社はフィールドが異なる事業会社同士であり、

明確な役割分担を行い、お互いの強みを発揮する事でシナジー効果を生み出し、東京湾にLNGバンカリング拠点を形成することで、

LNG燃料の世界的普及、海運業界の環境負荷の低減によるSDGsへの貢献、並びに我が国港湾の国際競争力強化へ寄与することを目指して参ります。

 

エコバンカーシッピング株式会社代表取締役社長 山田 清孝

エコバンカーシッピング株式会社

〒231-0023 横浜市中区山下町46番地

Contact : info@ecobunker-shipping.com

エコバンカーシッピング株式会社
〒231-0023 横浜市中区山下町46番地
Contact : info@ecobunker-shipping.com

copyright ©Ecobunker Shipping Co., Ltd.All Rights Reserved